ベビー スリング【個性派ママのだっこひも 】へようこそ

ベビースリングは、ママのこだわりがたっぷり詰まった、赤ちゃんもママもラクチンのだっこひもです。




ビーンスターク・スノーの育児コミュニティ お得な育児用品モニター募集やプレゼントキャンペーン情報がいっぱい 会員登録も無料!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

─スポンサードリンク─


スポンサー広告ベビー スリング【個性派ママの抱っこひも・スリングの紹介】TOP▲

秋篠宮紀子さま、男子ご出産

秋篠宮妃紀子さま(39)は6日午前8時27分、東京都港区南麻布5の愛育病院で、帝王切開手術で男児を出産された。皇室に男子が生まれるのは、65年11月の秋篠宮さま(40)以来だ。約41年ぶりの皇位継承資格者の誕生で、順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次ぎ第3位。母子ともに健康に問題はない。政府が検討していた皇室典範改正案の国会提出は、当面見送られる公算が大きい。

 男児は、ご夫妻の3人目のお子さまで、天皇、皇后両陛下にとっては4人目の孫に当たる。皇室の構成は、天皇陛下をはじめ計23人となった。皇室で帝王切開による出産は初めて。


 宮内庁によると、男児は身長48.8センチ、体重2558グラム。出産は、当初9月下旬(妊娠40週)とされていたが、胎盤の一部が子宮口にかかる「部分前置胎盤」の診断を受け、母体への影響と胎児の成長を考慮して20日ほど早い第37週での帝王切開となった。手術は、愛育病院の中林正雄院長らの執刀で午前8時23分から始まり、同9時7分に終わった。


 秋篠宮さまは午前7時10分ごろ、車で愛育病院に到着し、手術室近くの別室でお子さまの誕生を待った。男児誕生は、秋篠宮さまから電話で、公務で北海道滞在中の天皇、皇后両陛下と、住まいの東宮御所にいた皇太子さまに伝えられた。


 宮内庁は今年2月、紀子さまが第3子を懐妊し妊娠3カ月と発表。7月に「部分前置胎盤」との診断を受けて帝王切開での出産を決定、8月16日から安静を保つため入院していた。秋篠宮さまと紀子さまは90年6月に結婚。91年10月に長女眞子さま、94年12月に二女佳子さまが誕生した。



---------------

紀子さまも、スリング使うんでしょうか?

ところで、紀子さまが、子育てのバイブルとしてご愛読されているという本がこちら↓

おさなごを発見せよ

おさなごを発見せよ―羽仁もと子選集
羽仁 もと子
4829200243



紀子さまのお母様から勧められた本ということ。
のびのびとお子様を育てられている紀子様が読まれているという本。
どんなことが書かれているんでしょうね。
スポンサーサイト

─スポンサードリンク─

テーマ:出産│ジャンル:育児
子育て情報 | コメント(0) | トラックバック(0)ベビー スリング【個性派ママの抱っこひも・スリングの紹介】TOP▲

←BACK ベビー スリング【個性派ママの抱っこひも・スリングの紹介】TOP▲ NEXT→

ディズニーアイコン

チュッ(ミッキー&ミニー)

ディズニーベビーのアイコンがダウンロード出来ちゃいます。
ディズニーのアイコン登場
ダウンロード無料。メールやブログ,メッセンジャーに
お気に入りのキャラクターを貼ろう!

ベビーキッズランキング

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。